2009年07月03日

わたしだけじゃなかった

「風色サーフ」にあんなツッコミを入れるなんて
乙女失格かと思っていたけれど、
web拍手でこんなメッセージをいただきました。


  『「風色サーフ」の軍服は「乳首クロス」とも呼ばれてました』



   や  っ  ぱ  り  か  !!


いいのね?そこツッコんでもいいのね?
ファンの皆さんも愛情持ってツッコんでるとこなのね?


ありがとう・・・いつか必ずプレイします!
posted by 綾姫 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2009年06月28日

ネタ脳がうらめしい

乙女ゲーム「風色サーフ」の情報を見ていました。
http://www.w-russell.jp/kazeirosurf/
糖度控えめでストーリーのしっかりした戦争モノでおやじ満載というので
好みそうで気になるなあでもプレイする時間が・・・
などと思いつつ。

プレイ動画もあったのでチェックしていたのですが・・・

・・・・・

・・・・・

ええと、ですね。
ゲーム性は低そうですが、ストーリーはしっかりしてそうでいい感じだと思います。
絵もクセはありますが、キラキラ少女向けよりわたしは断然こっち。
システムもシンプルでプレイしやすそう。

それはいいのです。それは。


あのですね。
「嵐の宿題くん」で嵐がよくやってた罰ゲームなのですが。
Tシャツの胸のところを切って乳首露出っていう。

軍服のデザインが、
それをやってるように見えて仕方なくなって

表情に集中しようとしてるのに
胸のボタン
ビームが出そうな勢いで迫ってきて

シリアスなシーンほど
いたたまれないというか
笑えるというか


ごめんなさ・・・!


もうほんと、いろんな意味でごめんなさ・・・!_| ̄|●



なんでこんな思考回路なんだわたしの脳みそ!
いらんツッコミするなー!!(がんがんがん


【追記】
・・・と、友達に言ったら某ちちもげソングの元ネタキャラと
攻略メインキャラの名前が被っていることが判明。
だ だめだ・・・!脳内BGMまで入ってしまいました・・・!(悶絶

真面目なファンの方には本当に申し訳なく。
バカにする気は毛頭ないし、むしろ普通に萌えて感動したいし
レビューから察するに素晴らしい作品だと思うのです。
でも脳内回線がぶち壊しちゃうんだ・・・!
posted by 綾姫 at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2009年03月27日

【ロロナ】・・・ギャルゲ?

「ロロナのアトリエ」の情報が少しずつ明らかになってますが、
どの情報見ても


  女  ば  っ  か  り  。


参考までに、ファミ通.comの情報はこちら。

後からガタイのいいおっちゃんとか騎士とか可愛い男の子とか
出てくるだろうと思っていたんですけど

どうしてこんな萌えキャラでおなかいっぱいなことに・・・たらーっ(汗)
可愛いけど、ギャルゲーじゃないんだから
こんないっぱいいてもあんまりうれしくないなあ。

システムを見ても今の所、「こんなことできるんだ!」って
わくわくような要素が見当たらないですね〜。
3Dの違和感のなさはすごいなと思いました。
posted by 綾姫 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2009年03月22日

アニアト1周目クリア。

1周目は、最終目標の達成はできなかったけど、それなりなエンドでした。

ゲームの基礎的な部分は面白いと思います。
こんなに早くクリア報告を書いてるあたりから察せると思いますが、
それなりにハマりました。

でも


こんなにイベントの多さに悩まされるとは思いませんでした。バッド(下向き矢印)


内容が悪いわけじゃないんです。
ただ、多いんです。

イベント量が、そうだなあ・・・5分の1くらいだったら、
落ち着いて楽しめただろうと思います。

キャラクターは充分立ってるので、イベントがあまり多いと
プレイヤーの想像の余地とか、自由度を奪われる気がしました。

テキストスキップはできるので、2周目から既読分をどんどん流せば
時間的なまどろっこしさはクリアできると思います。

ただ、

お金もアイテムもごっそり引継ぎって、

それは2周目楽すぎるんじゃないかしらあせあせ(飛び散る汗)
posted by 綾姫 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

アニーのアトリエ

無事届きまして、少しずつ楽しんでおります、「アニーのアトリエ」

操作性は か・な・り! リーズから向上しました。
段違いです。
まだ、プレイ中ロードができないなどの不満点はあるにしろ、
段違いです。
OPはアニメーションだし、ボイスも多い印象。

なにより戦闘でのスキップが快適です〜!ぴかぴか(新しい)

ただ、イベントはちょっと多すぎかな;;
リゾートの依頼をこなしたり新しい調合を試したりしたいのに、
アトリエ出入りするたびにクエストやイベントが発生して、
落ち着いて採取や調合ができなーい!(どかーん)
しばらくすれば落ち着くかと思ったのに、
3年目に入っても一向に落ち着きません。

イベントはエリーくらいの頻度がいいよ〜

しかしリーズでシステム等に不満を抱いて、
それを理由に購入を躊躇している方なら、
買いなんじゃないでしょうか。

キャラはみんな可愛いですよーv
前作までをプレイした人がにやりとする要素もあります。
あの人が出てきたのはびっくりした(笑)
posted by 綾姫 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2009年03月17日

ときメモGS 1stLovePlus

DS版ときめきメモリアルGS、プレイ中です。
PS2で散々遊んだゲームですが、フルボイスになったプラスが
発売されたのを機に、手を出してみました。

まず、DSでここまでできるのか・・・!と驚愕。
セーブスペースが24個もあってロード自由で、フルボイスで、
名前を呼んでくれるシステムも健在で・・・
や、やるなあコナミ。

見覚えのあるイベントに懐かしくなりつつ、
タッチペンでのスキンシップににやにやしまくっていたのですが、

もりりん(守村咲弥)とラブラブになったところで、
DS版の新要素である親友イベントが王子(葉月桂)で発生。


  切  な  ・・・  っ  !


続きはネタバレ含むので、折りたたみます。
続きを読む
posted by 綾姫 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年11月13日

あまりにもどかしくて

ウェブカレ、プレミアムにしました。

プレミアムユーザーになると、



お風呂のドアが開けられるから。



あほです。


でも満足。
とても満足です。
そうよ、これくらいの見えなさそうで見える湯気加減がいい感じなの!

ああ、もちろん年齢制限ゾーンは見えませんよ。
そこが見えると逆に困りますから。
posted by 綾姫 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年11月12日

お風呂覗きに必死

最近、男の子のお風呂を覗こうと必死になってます。



リアルだったら犯罪ですね。
ウェブカレ」のお話です。

このブログにもウェブカレのパーツを貼ってますが、
たま〜に白いドアが表示されてることがあると思います。
おおよそ9時前後が狙い目っぽい。
そのとき、カレは入浴中です。

これ。こすると一瞬曇りがとれて、向こう側が見えます。
でもこすったそばから曇るので、なかなかはっきり見えないのですよ!
ドアに遭遇する度ペンタブでがしがしこすってハアハア言ってます。

うん。
立派な変態ですね。

でも一度やってみればそのもどかしさがわかるはず。
皆さんもドアに遭遇したらレッツトライですよ!
posted by 綾姫 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年10月12日

はかれなはーと体験版

はかれなはーとというゲームの噂を聞きつけました。

学ランおかっぱツンデレショタ忍者っこが出演していると。



  なんですってえええぇえ!!



なんですかその萌えつぼてんこもりのキャラは!!
トップ絵とキャラ紹介を確認。かわいいーvvv
早速体験版を落としてプレイGOGOです!

おお、結構ボリュームありそうじゃないですか。
それぞれとの出会いをダイジェストで体験できるのですね。


ようやく尊(みこと)くんが出てきました!
お引越しイベント。
礼儀正しくて愛想がいいけど、この後ツンツンするのかしらっ

って、すぐに天使っこ登場イベントになっちゃいましたね。
この後再登場するのかしら。

この後・・・

後・・・・・・・・・・



 終 了 。


・・・・・なんで尊くんの出番だけあんなに少ないの・・・_| ̄|○
登場スチルだけで立ち絵さえないなんて・・・・・(涙)
会いたければ買えという罠ですかそうですか。

結構飛ばされるので物語の設定等が飲み込めずに最初戸惑いますが、
真面目クールな宇宙人、俺様な大魔術師&大怪盗、女装軍人、ショタ天使、
穏やか眼鏡な担任の先生などなど、個性的なキャラとの出会いで
ゲームの雰囲気は掴めるし、体験版としてはそれなりに遊べると思います。
でも・・・尊くんのボリュームをもうちょっと〜(めそめそ
posted by 綾姫 at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年09月26日

ONEPIECE

今日は、夕方からネットカフェに行って漫画読んできました。
少々今更感がありますが、ワンピースを1〜7巻まで。

帰宅すると、わたしの顔を見た母がびっくりしました。

「泣いてるの?」
「は?」

泣いた感たっぷりの顔だったらしいです。ぎゃあ。
だって死んだ飼い主を想う犬とか反則ですよねー!

ギンさんがサンジを殺せないとか言い出したあたりも泣けました。
てことはわたし、7巻の最後まで泣いてたんじゃないか(笑)

今までの時点で一番熱くなったのは村を守ろうとするウソップです。
手柄を隠し誤解させたまま非難に甘んじて笑うというのは、
本当の強さを持っていなければできないことだと思います。
わたしは誤解を解きたくて奮闘してしまうから、こういうの憧れます。
強くなりたいなあ。頑張ろう。
posted by 綾姫 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年09月21日

結構ハマリ気味

先日ご紹介した「ウェブカレ」、やることは単純ですが、結構楽しいです。
暇さえあればちょこちょこつついてにへにへしております。
ときどきボイスつきでセリフを喋ってくれるのがまた嬉しくて。

それに最初に選んだ一人で固定かと思っていたら、増えるんですよ、カレが・・・!

あと、ミニログという一言つぶやきばでつぶやいた言葉を、カレが覚えて
セリフの中に織り込まれたりもするのです。

というわけで、ミニログで調教した成果。
        ↓
「コマネチ…」

大成功☆(待)


あと、「食後の月代♪」とか言ってくれましたよ。
でもね、覚えさせようと思って「赤フン」って入れたら

「食後のフン♪」

とか言われてとても凹みました。失敗。
posted by 綾姫 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年09月12日

ウェブカレ

ウェブカレという、乙女向けのSNSができたようなので、
どんなものだろうかと試しに登録してみました。

普通のSNSと違って、招待制ではなく誰でも登録できるんですね〜。
最初はとにかく勝手がわからないです(^_^;
日記はなくて、一言つぶやく「ミニログ」と、お絵描き投稿できるツールがあります。

「カレ」はブログペットと同じようなものですね。
ウェブカレサイトいわく4人の素敵なボーイズから一人を選んで、構いつつ見守る感じ。
たまにFlash画面が起動して、イベントが起きます。
遅刻しそうになってぶつかる出会いとか体験できます。

お・・・おもしろ・・・(爆)

ブログにもパーツが貼れるので、ぺたっと貼ってみましたよ。

声優さんがなにげに豪華です。
野島健児さん、高橋直純さん、小野大輔さん、細谷佳正さん。
好きな人がいれば、無料だし、登録の価値はあるかもです。

ただ、まだ昨日サービス開始されたばかりなので、
要改善と思えるところはたくさんあります。
サーバーが重くてもたつくとか(今の時間は大丈夫なようですが)、
ヘルプが充実してないとか、友人検索ができないとか・・・

でもカレたちはなかなかかわゆいです。
ミニログでつぶやいた言葉を覚えて、たまにヘンなことを言います。
「パジャマに似てるって言われるんだ」とか(笑)

わたしは乙女ゲー・リラクマ・電王・グレンラガンなどのプロペタから
ayahimeを探してもらうと見つかるんじゃないかと思います。
ウェブトモ申請歓迎しますので、登録された方がいたら是非どうぞ♪
posted by 綾姫 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月30日

VitaminX:抱えた傷(瞬くんクリア)

はい、VitaminX、瞬くん攻略しました〜

瞬くんはロックバンドの音楽活動に命をかけつつ
バイトして自活している経済観念ばりばりの主夫。

この主夫っぷりには笑えました(笑)
体育祭への参加をしぶっていたのに、
「パン食い競争に出ればタダでパンが食べられる」と聞いて
目の色が変わったり、わかりやすくて可愛い(笑)

一方で、複雑な家庭環境のせいで傷もかかえていて、
途中、とんでもないイベントが起きました。

以下、ネタバレにつき折りたたみます。
posted by 綾姫 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月26日

VitaminX:子犬に愛されて(二階堂先生クリア)

二階堂先生、クリアです。

いやはやいやはや。



か わ い す ぎ で す よ あ な た ! ! (爆)




基本的にはとても理性的に物事を考えることのできる人ですが、
はっきり言って天然さんだと思います。

真田先生がめろめろなのもわかります。


ていうか、


なんですかあの真田先生との公式カップリングっぷりは・・・!!
「マサちゃん子犬物語」、わたしも読みたいです悟郎くん!(爆)

以下ネタバレにつき折りたたみます。
posted by 綾姫 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月25日

照れた挙句に

VitaminXの二階堂先生を攻略中。
もうエンディングなのですが・・・


いけませんね、Yo-Jin-Boのときにも思いましたが、キス音はだめですよ!

ちゅって鳴るたびにひゃあああああああ〜〜〜!!!って感じですもう
ものっすごい恥ずかしい!!


なんていうかですね、そう、萌えとかよりエロですよねこれ。
エロ音ですよああ恥ずかしい!
聞いた瞬間マッハGOGOで近くの公園を一周走れそうなエネルギー爆発です。


足をばたばた踏み鳴らしながらぎゃーぎゃー言っていましたが、
いけないこれは家族に聞こえて心配されてしまうと我に返り。


ちょっとぎゃーぎゃー言うのは我慢しようと思った矢先、


「ちゅっ」


二階堂先生やりすぎですっていうかなんですかその
リミッター解除もう我慢できませんハァハァ状態ーーー!!!!!


と、悶絶した拍子に、




「  ご  す  っ  っ  。  」





タッチペンが額に刺さりました。




正直、





こんな死に方をするとは思ってませんでした。



(痛さに悶絶)
posted by 綾姫 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月22日

VitaminX:かわいいなあ・・・!(悟郎クリア)

ちまちま進めておりました、VitaminX。
女装男子、悟郎くんをクリアしました。


いやー、この子は楽しいですね♪
懐きまくりの外見美少女・不思議ちゃん風味。

なんといっても、岸尾大輔さんの演技がすごい。

女の子声に聞こえる上に、要所では男声も出すし、
終盤では少し男の子っぽくなりますが、
そういう微妙なニュアンスを表現しつつブレない感じです。

プロだ・・・!と思いました。
素人は、演じるたびに微妙に声が変わったりするんですが、
本職は迷わず狙った声が出るって感じですよね〜

「男の子っぽくなったけどやっぱり高め」のときの声が好みでした。かわいかった(*ノノ)

エンディングの姿は、鼻血ふく勢いでした。


以下、ネタバレにつき折りたたみます。
posted by 綾姫 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月11日

VitaminX:こ こ こ・・・(衣笠先生クリア



怖 か っ た 〜〜〜〜〜 !!!!!





_| ̄|○




DSの追加要素により攻略できるようになった教師たちのうちの一人、
年齢不詳美人顔の数学教師、衣笠正太郎さんを攻略しました。

なんというかもう、この人は・・・
面白かったけど怖かった!

以下折りたたみます。(ネタバレ注意)
posted by 綾姫 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年05月06日

VitaminX:腹筋大破壊(清春クリア)

_| ̄|○



お母さん、  僕、  もう体力がありません。




タイトルの「腹筋大破壊」。
大爆笑したのかって?
いいえ。



腹筋運動100回やらかしました。




足を固定しない、おきあがりこぼし的なものですが。
1秒1回ペースのハイスピードでやってましたよもうビリー先生もびっくりさ!


DS版の「VitaminX」をちょこちょことプレイして、
キャラクターそれぞれ4章ずつ進めてみたのですが、
清春のあまりの徹底して性格最悪なイタズラ悪魔っぷりに呆然としつつ、
プレイを進めたらどうなるのか興味を覚え、優先して進めることにしてみました。

以下折りたたみます。(ネタバレ注意)
posted by 綾姫 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年04月15日

夕凪の街 桜の国

先日本屋に立ち寄ったとき、文庫版の「夕凪の街桜の国」(こうの史代)を買いました。
薄いから立ち読みもできそうだったけど、なんとなく買うべきなような気がして。
うん。買って家でじっくり読んで正解でした。

ヒロシマを扱ったものとして、今までにないような漫画だったと思います。
声高に平和を叫ぶこともなく、ただ日常的で静かで優しく深い。

生き残った被爆者のお話と、被爆二世のお話です。
内容について、多くを語るのは無粋な気がします。
読んで感じるものだと思います。

あのタイミングで手に入れたはずのものを失ったのは、どんなにせつないことだろう。
でもわたしはあのタイミングを、救いだなあ、と思いました。
思いが通じるという絶頂は、結ばれることよりも大きいと思う。
失うものさえないより、失いたくないものがあるほうが、痛くても幸せだと思う。

映画も観たいな、と思いました。近いうちにレンタルしよう。
posted by 綾姫 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介

2008年04月10日

ガンパレ小説読んでます

体調が思わしくなく、ここのとこ沈没中です。参ったネ!

で、パソを立ち上げるのもまれな状態でやっていることは、主に読書です。
今更ですが、榊涼介さんのガンパレ小説を一気読みしてます。
今、九州撤退戦に入ったところ。

恋愛模様がいい感じで入ってて、いいですね・・・!
甘さが丁度よろしいです。
砂吐く甘さはわたくしにとってはギャグであります。
一番破壊力高いのはハニカミです。


 ハ ニ カ ミ 万 歳 !!


榊ガンパレで際立つのは、滝川のヒロインっぷり。
続きを読む
posted by 綾姫 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・紹介